新着情報

2022.09.14

【助成費用・事例紹介】助成金で業務改善取り組み中のお客様をご紹介!

【助成費用・事例紹介】助成金で業務改善取り組み中のお客様をご紹介!

 こんにちは、とやま補助金.comです。

今回は労働環境の整備に使える助成金をご紹介します。

助成金は年間3000種類以上あると言われています。

その中でも労働環境の整備などの助成金は支給要件を満たせば必ず支給されます。

ここが審査・採択がある補助金と大きな違いです。

実際に助成金を活用して業務改善に取り組んだ/これから取り組むお客様をご紹介します。


CASE1 医療法人

クラウドの社内情報共有ツールを導入

<導入したITツール>
LINE WORKS スタンダードプラン

<導入費用>
3年間ライセンス料 50名分 
合計810,000円のところ・・・

助成金を活用して

162,000円で導入されました。

賃上げが必須要件となっておりますが、648,000円の助成が出るので

初期費用だけでなくランニングコストも助成対象となるためとてもお得です。

導入したツールはこちら
LINE WORKS


CASE2 製造業

導入したITツール

勤怠・給与クラウドシステム
奉行Edge勤怠管理for就業奉行i11
奉行Edge給与明細クラウドfor 給与奉行i11
奉行Edge年末調整クラウドfor 給与奉行i11

<導入費用>
1年間ライセンス料・設定操作指導料 40名まで
合計1,607,000円のところ・・・

助成金を活用して

607,000円で導入されました。

導入したツールはこちら
就業奉行クラウド



いずれもお見積りやパンフレット・カタログの準備や労働局との調整が必要になります。
ご利用になりたい方はお早めにご準備ください。

導入のご相談はぜひとやま補助金.comにお問合せください。
お客様の企業規模・予算から最適なシステムをご提案いたします。