補助金情報

2021.09.02

(終了)氷見市ワークスペース整備事業補助金

新型コロナウイルスによるニューノーマルな時代を見据えて、テレワークなどの仕事と余暇を組み合わせたワーケーションの受入を推進するため、施設内にテレワーク等を実施するためのワークスペース整備に要する経費の一部を補助します。
市内消費の増加、地域経済の活性化を加速させるとともに、関係人口の創出並びに観光産業の多角化を図ります。
※同一の物品購入等に対する富山県の実施する、富山県宿泊事業者感染防止対策支援事業補助金との併用はできません。

補助対象者
  • 氷見市内で旅館業法の営業許可を得た宿泊事業者(旅館・ホテル・簡易宿泊所等を営む者)
  • 氷見市内で住宅宿泊事業法の届け出をした住宅宿泊事業者
補助金額・補助率

感染予防対策のための物品購入費用
補助額:上限50万円
補助率:1/2(千円未満切り捨て)

補助対象

令和3年7月1日以降に発注した、ワーケーション受入に係る環境整備のための経費を補助します。

画像1
01

ワーケーション環境に必要な
宿泊施設の増改築
(部屋の間仕切りや一部造作など)

ネットワーク
02

ワーケーション環境に必要な備品
(Wi-Fi環境の整備、ワークスペースにおける机・椅子など)

オフィス②
03

その他ワークスペースに必要な設備

※消耗品、パソコン、タブレットなど汎用性の高い物品については補助の対象となりません。

スケジュール

交付決定:申請を受け付けた日から原則30日以内
実績報告:事業終了後30日を経過した日、または令和4年3月19日のいづれか早い日まで

チラシ

ブログ内検索

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30